足が速くなる方法研究会

速く走るためには、どうすれば良いのか調べていきます。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

足が速くなる靴「瞬足」? 

 「履くと足が速くなる靴」として口コミで広がり、大ヒットを記録した商品があります。それは、アキレスというメーカーの「瞬足」シリーズです。

 さて、いきなりですが、ここで問題です。実は「瞬足」シリーズは、他の靴には無い、面白い特徴があります。それはいったい何でしょうか?

※ヒント:足の裏側に特徴があります。

 3・・・

 2・・・

 1・・・

 0、タイムアップです。

 正解は足の裏が左右非対称になっていることです。

 日本にある学校の校庭は狭いため、運動会でかけっこやリレーをする場合、直線ではなく、トラックを使って円を描くように走ります。

 そのため、できるだけ走るスピードを落とさずに、コーナーを曲がる技術が必要になってきます。普通、トラックを左回りに走るため、「瞬足」シリーズは左回りのコーナーをうまく曲がれるように作った靴なのです。

 足の裏が左右非対称なのは、左回りのコーナーの内側になる方へ滑り止めを増やしたためです。その結果、スピードを落とさずに曲がることが可能となりました。

 滑り止めを増やすとスピードが減速されないだけでなく、転ぶ可能性が低くなる利点もあります。

 誰が考えたか知りませんが、おもしろいアイデアですね。

 正確に言うと「履くと足が速くなる靴」ではなく、「履くと左周りのコーナーを快適に走れる靴」だと思います。

 靴の性質上、直線を走るときや、右回りのコーナーを走るときには、効果がありません。まさに、運動会専用の靴です。

 ただ、子供がかけっこで一位を取れるように、年一度の運動会ためだけに、専用の靴を購入するのは、ちょっと家計的にきついですね・・・。





走りに関するコラム | トラックバック(-) | コメント(-)
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。