足が速くなる方法研究会

速く走るためには、どうすれば良いのか調べていきます。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめに 

 小・中学生の女の子が好きな男子のタイプは、下記の三種類あります。

1.勉強ができる子
2.面白い子
3.運動ができる子

 まず、一つ目の勉強ができる子ですが、国語・算数・理科・社会など全てのジャンルが得意でなければいけません。もし、勉強ができる子になるためには、多くの教科を勉強しなければいけません。

 二つ目の面白い子ですが、笑いは才能が必要です。ネタの振り方や、間の取り方など練習すればうまくなりますが、やっぱり持って生まれた能力が大きな割合を占めます。

 しかも、笑いには個人差があり、A子ちゃんはZのネタに大うけしたが、B子ちゃんはZのネタが笑いのツボにはまらなかったというのは、良くあることです。

 本当にもてたいのであれば、絶対に三つ目の運動ができる子になることをお勧めします。小・中学生で運動ができる子というのは、足が速い子とイコールです。

 足が速いと、どんな種目でも対応できます。まず、ドッチボールであれば、ボールを持っている人から距離を取り続ければ生き残れますし、野球であればバッティングセンスが無くてもボールに当てさえすれば、足の速さをいかして内野安打を狙うこともできます。

 サッカー・バスケットなども同様です。スポーツは足が速い方が絶対に有利です。もし、球技の才能が全く無いのであれば、陸上部に入れば全てが解決します。

 勉強であれば全教科を、笑いであればたくさんのネタを用意しなければなりませんが、運動であれば基本的に足が速ければOKです。

 足が速くなることだけ努力すれば、あなたはすぐにクラスの人気者になれます。特に運動会など、大きなイベントで頼りにされ、リレーのアンカーなど美味しいポジションを用意してくれます。

 マンガ・ゲームでは、目立たなくても女の子に好かれる主人公がいますが、現実は甘くは無いです。

 絶対に目立たないと、あなたを誰も見てくれませんっ!!!

 部活のマネージャーを見ればすぐにわかると思いますが、絶対にキャプテンやエースと呼ばれる特別目立つ存在とカップルになっています。

 万年補欠で、一度も試合に出たことがない人とカップルになっている女性を、見たことがありません。

 そこで、まず人気者になる第一歩として、足が速くなる方法を調べてみました。異性にもてたいという不純な動機がなくても、かまいません。とにかく、当ブログでは、誰よりも速く一番にゴールテープを切れる方法をまとめていきます。

 このブログを見に来てくれた人が、少しでも求めている情報が手に入るように、頑張っていきたいと思っています。

※ブログ内のページは全てリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいて結構です。(リンクの確認やご報告等は必要ありません)



未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。